レーザー式消火器訓練装置 BullesEye(ブルズアイ)

弊社では、米国で広く採用されておりますHAAGEN社のレーザー式消火器トレーニングシステムの販売を行っています。

商品概要

BullsEyeは、LEDパネルに映し出されるリアルな火炎を、専用のレーザー式消火器を用いて消火訓練を行うものです。
実際に火を用いない為、安全かつ効率的な訓練が行えるだけでなく、レーザーの動きを追随し、消火によるリアルな炎の挙動を再現するため、臨場感のある初期消火訓練を体験することが出来ます。


特徴

  • 紙や木の火災(A火災)、油火災(B火災)、電気火災(C火災)と、火災の種類に応じた炎を作ることができます。
  • 訓練員の立ち位置を感知して、適切な距離に立っているか検知します。
  • 実物の消火器より視覚的に、円形のレーザーで噴射を再現することができます。
  • 準備時間や片付け時間を軽減でき、少ない時間でより多くの人に対して訓練を行うことが可能となります。
  • 訓練の難易度を1-4に設定することができます。


実際に使用してみた動画・およびカタログは、下記より御覧ください。
(現在販売中の製品仕様とは、多少詳細が異なります)